ホーム » 陰部の臭い対策 » アソコの臭いを消す基本的な方法【まず最低限!】

アソコの臭いを消す基本的な方法【まず最低限!】


管理人のおすすめニオイケアこんにちは!管理人のユキです。ここではまずは、一般的に行われているニオイケアの基本的な方法を紹介します。
 

本当に基本的な方法ですが、私のニオイケア理念の「やれる臭いケアは全部やってみる」ということからも、こういったことを疎かにしていてはイザというときに自分が困ることになります。
 

是非すべてを実践してみることをおすすめします。
 
 

アソコの臭いを消す基本的な方法

 

  • 専用の石鹸で洗う

わきがと同じように、アソコの臭いを消すにも専用の石鹸で毎日きちんと洗うことが重要です。
 

アソコのニオイの元は汗で、皮脂腺から分泌される脂肪酸と汗が混じると、皮膚常在菌がそれを分解してニオイを発生させます。こうした脂肪を含むニオイは普通の石鹸で洗っただけでは充分に落ちず、皮膚常在菌も残ったままになってしまいます。
 

なので、抗菌や殺菌作用のあるデリケートゾーン用の石鹸を使用し、よく泡立てて優しく洗いましょう。ただ、きれいにしようと固いタオルで強くこすってしまうのは逆効果です。強くこすると皮膚が炎症をおこして菌が繁殖し、却ってニオイが悪化する場合があります。
 
 

  • 汗や汚れをこまめに取り除く

入浴時に専用の石鹸で洗っていても、一日過ごしているとどうしても汗をかいてしまうので、普段からタオルやウェットティッシュを持ち歩き、できるだけこまめに汗を拭き取りましょう。
 

尿や経血やおりものも、トイレに行った際はビデやデリケートゾーン用のウェットティッシュを使って、できるだけきれいにします。雑菌の繁殖を防ぐために通気性の良い下着を身に付けたり、生理用ナプキンやおりものシートもこまめに交換したほうが良いでしょう。
 

これに加えてデオドラント製品を使えば効果的にニオイを消せますが、肌に合わないものを使うとかぶれてしまうかもしれないので気をつけましょう。

 
 

  • 食事内容に気をつける

欧米人にはわきが体質の人が多いですが、これは動物性たんぱく質を多く食べると体臭が強くなることと関係しています。最近は日本人の食生活も欧米化しているため、わきが体質の人が多くなっているようです。
 

食事は肉類などの動物性たんぱく質は控えめにし、野菜やきのこなどのアルカリ性の食品を摂取していくことで、少しずつ体質を改善していきましょう。食物繊維が豊富な食品や、抗酸化作用のある食品も、ニオイを抑える効果があります。
 

ただし、食事の改善だけでは短期間ですぐにニオイを消すことはできないので、長期間根気よく続けていくことが大切です。

結論

管理人ユキ正直、これらの対策は最低限必要ですが、これだけでは到底安心はできないと思います。アソコに香水をつける人もいるらしいですが、正直あまりおすすめできません。すそわきがの臭いと混じって逆効果になる場合があるからです。
 

やはり1番無難なのは、デリケートゾーン消臭の専用商品を使うのがベストだと思います。そしてそれを携帯しておけば、いつでも安心できると思います。
 

私が使っているおすすめの臭いケア専用クリームはこちら。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿