ホーム » 陰部の臭い対策 » 生理の臭い対策~バレる前にきつい臭いを防ぐには?

生理の臭い対策~バレる前にきつい臭いを防ぐには?


管理人の生理のにおいケア紹介生理の臭い対策は、女性なら誰でも少しは気にしています。軽いものなら大丈夫ですが、きつい臭いだと人にバレることもあるので要注意です!
 

気にしすぎることもよくないですが、明らかに臭うと感じている場合は、可能性としてすそわきがも疑ってみましょう。また生理中、ナプキンの温かく湿った環境から雑菌が繁殖してしまって、臭いが発生することがあります。
 
 

生理の臭いはどうすれば解消できる?

アソコはデリケートな部分ですし、清潔に保つことは絶対に必要です。ただ、洗いすぎは禁物。そもそも人間には、自己治癒力だったり清潔に保とうとする機能が備わっています。
 

ただしシャワーで洗うだけでは臭いは抑えられません。臭いが気になる場合は、別の香りでごまかすのではなく、臭いのもとを抑えることが大切です。まずは専用ソープや石鹸などでアソコを常に清潔に保ってください。
 
デリケートゾーン専用ソープ
 

イビサソープやジャムウ・ハーバルソープのようにデリケートゾーン専用の石鹸もありますし、余計なものが入っていない自然派せっけんでもいいです。洗顔時に作るようなふわふわの泡を立てて、やさしく洗うのがコツです。汚れがつきやすい溝の部分まで洗うことが重要ですが、絶対にごしごしとは洗わないようにしてください。
 
 

【おすすめ】生理臭い対策ソープを紹介!

 

イビサソープ

薬用W成分が臭いを徹底除去!しかも無添加仕様!

イビサソープはデリケートゾーンの気になるニオイをケアする専用石鹸。いちいち泡立てなくていいので毎日使うのに最適。実際に固形石鹸より使いやすいです。2種類の薬用成分イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸が配合され、アソコの雑菌の繁殖を抑えて、効果的に生理の臭い対策ができます。

イビサソープ

定期料金 1本購入 送料 おすすめ度
3,970円(税抜) 5,800円(税抜) 定期コースは無料

生理ケアの注意点【ポイント】使ってみて思ったのは実際に使いやすいということ!プッシュ型なのですぐに泡が出てくるのは助かります!
※定期コースは最低2ヶ月継続すれば、それ以降はいつでも停止・解約可能。また配送には商品名は記載せず、バレないよう目隠し梱包でされます。

におい対策ソープ購入へ

※初めての方限定で28日間の全額返金保証がつきます

生理の臭い対策イビサソープ プッシュ型ソープを使ってみた

ジャムウ・ハーバルソープ

毎日のお風呂で無理なくケア!女子力UP?

ジャムウ・ハーバルソープは日本人向けに作られたジャムウの臭いケア石鹸です。使い方はとっても簡単、泡立てネット等でたっぷり泡立てて気になる部分にたった3分泡パックするだけ。植物由来の成分で作られているから敏感なアソコでも安心です。

ジャムウ・ハーバルソープ

料金 限定プレゼント 送料 おすすめ度
1,895円(税別) 泡立てネット、お試しコスメ 送料別

ジャムウ・ハーバルソープ

※中身がわからないような差出人や商品名にできます。


 
 

ナプキンを駆使して最低限アソコの臭いを対策

ナプキンを交換して清潔に

生理中の臭いの原因の一つが雑菌の繁殖です。雑菌が繁殖することで臭い物質が作られます。
 

デリケートゾーンは構造が複雑でムレやすい部位です。雑菌は高温多湿の環境を好むため、ムレやすく温度も高いデリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまいます。
 

生理臭い対策ナプキン
 

経血は無臭なのですが、空気に触れると雑菌が繁殖します。また、生理中はアポクリン汗腺の働きが活発になっています。アポクリン汗腺からの汗も無臭なのですが、含まれるタンパク質や脂肪を雑菌が分解し、臭い物質ができてしまいます。
 

今は高機能のナプキンが登場しているので、ナプキンの交換頻度が減りがちになりますが、こまめにナプキンを交換しておくことで、雑菌の繁殖を抑えることができます。
 
 

ナプキンの選び方

デイケートゾーンを洗うことは習慣にしていればいいのですが、もし今、紙のケミカルナプキンを使っているのであれば、ぜひ布ナプキンに変えてみてください。布ナプキンは臭い対策にも一役買ってくれます。

布ナプキン

ナプキンにはポリエステルやポリエチレンなどがムレ安い素材が使用されています。こういった化学製品が経血を吸収することでも臭いが生まれます。なのでムレにくい布ナプキンを試してみてください。
 

布ナプキンには布の目のすき間があり、すき間から空気が抜けるためムレにくいです。経血は無臭なので、ムレて雑菌が繁殖しなければ臭いません。
 

布ナプキンは捨てずに洗って使用します。血液はタンパク質で高温で洗うと血液が固まって落ちにくくなるので、高温のお湯で洗わないようしましょう。水で大まかに洗ったら、洗剤を水を入れたバケツの中で洗い、ネットに入れて洗濯機で洗います。清潔に保たないと臭ってしまうので、しっかり洗濯をしましょう。
 

においケア紹介紙ナプキンは使い捨てで衛生的、便利と思われていますが、実は体にとってはあまり嬉しいものではないです。
布ナプキンにすると、まず汗をきちんと吸い取ってくれます。そして経血を吸収した後の、紙ナプキンをしていたときのような嫌なニオイがしません。

 
 

洗ってアソコを清潔を保つ

清潔を保つためには洗うことも大切です。せっかくナプキンを交換しても、デリケートゾーンに経血が付着したままでは清潔を保てません。トイレではビデ機能を使った洗って清潔にします。アンダーヘアが長いと経血が落ちにくいので、短めにカットしておくのもよいでしょう。
 

お風呂で洗うときには洗い方に注意が必要です。デリケートなのでゴシゴシ洗うと傷ついてしまいます。
 

石けんをよく泡立てたら手を使って洗います。溝も指を使って洗いましょう。ただし、膣内は洗わないでください。気になるときは専用のビデを使用して洗います。
 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿